「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 03月 ( 24 )   > この月の画像一覧

裏ひつじさんが こんなことを!

c0192970_22581212.jpg


てまねき羊の ブログにも 気まぐれに 突如 登場し 
勢いづいた時は 一日に三話分も 小説を投稿したりする
巷で噂の 裏ひつじさん。

四月から 新たに 小説書き始めるとの情報が入ってきました。

私の友人のソマさん 小説家の卵と 二人で

代わりばんこに

打ち合わせなしで

行き当たりばったりで

実験的にするみたいです。

酒の場に勢いで出た話で お互いあまり 詳細覚えてないらしいです。

どんな 話が繰り広げられるのか!?

斯う ご期待!


よかったら ちょこちょこ 覗いてみてください。


詳しくは→ 「架空書人」
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-31 23:00 | Comments(0)

乙女

c0192970_83064.jpg



c0192970_8311885.jpgc0192970_8303842.jpg


c0192970_8322723.jpgc0192970_8325677.jpgc0192970_8332150.jpg


c0192970_834373.jpg


日曜日 うちのセブンと 丘の上のhuggeへ。

田中ラボタモ氏の初個展開催中。
21時までの営業ということで 日が暮れてから 訪れる。

ちょうど 私たちだけだったので 作品一つずつに
明かりを 灯してくれる。

真っ暗にして 点灯式。

ビンの中に 様々な 物語が 繰り広げられている。
どれも とても丁寧に 作れれていて
ジャズの曲のイメージして作れており おのおの題名がついている。

見れば見るほど 気になり いくらでも眺めていたくなる瓶たち。
ちかちかと揺らぐ明かりを
覗いていると 吸い込まれそうのなる。

瓶の中に セロファンの切り絵をしのばせ 明かりで照らす作品。
彼の 世界感が詰まっていて ぴったりの表現方法やなと思った。
私には 到底つくれない とてもロマンチックな世界。

暖かい明かりの中 とても贅沢な素敵な時間を過ごさせてもらった。

どんどんやってみたいことのイメージが浮かんでくるらしい
ラボタモ氏。
もっともっと作品を見てみたい。
これからの活躍楽しみにしています。


c0192970_8405981.jpg


c0192970_8412421.jpgc0192970_8415217.jpgc0192970_8521498.jpg


坂を下って また上って ぼちカフェへ。
坂続きのお陰で 体 あたたまる(笑)

otimoの二人に遭遇。
今日も あささんのここでしかいただけない料理をいただく。
枝豆豆腐。
蓮根団子。
高野豆腐の挟み揚げ。

どれもとても美味しい。
ビールもすすんで ごきげんになったところに、

ごきげん喫茶の二人もやってきて ますますごきげんな ひと時。


ご近所さんで 心もお腹も満足させてもらいました。

c0192970_8402083.jpg
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-31 08:49 | イベント 展示 | Comments(4)

降り立つところ 11

 「どうしてる? 元気?」
 「うん」悪くない質問だ。けれど精緻な答えはむずかしい。
 「仕事は順調?」
 「ああ」休眠状態だけれど。
 「恋人は? 結婚は?」
 「ううん」何故そう訊いてばかりくるのか。呼び出したのはそっちだ、何か用件があっんじゃないのか。
 やはり認めていても、この人のことは苦手だと痛感した。同じ言語で話しながら、どこかに重大な何かがさし挟まっていて、何を言っても伝わらないような感じがする。

 「あなたね」そこで彼女は言葉を中断し、椅子に腰掛けたまま振り返ってウエイトレスを呼び、また無邪気な声を絞り出してバニラ・アイスクリームのおかわりを無心した。
 「僕が何?」
 「あっ、そうそう。あなたね、魅力がないわ」
 言われなくてもわかっているよ。
 「男としても、多分、人間としても」彼女は穏やかな口調でそう続けた。自分でもわかっているでしょうと諭すように。
 「そういう人間もいるよ」
 「ええそうね。いても、変じゃないわ」
 
 自覚しているつもりだ。私は常に自分が空っぽで虚ろだということを意識している。不可抗力的にそうなった経緯もあるが、自分を安全なゾーンにおくため、敢てそうしていることも否めない。それに魅了的な人物ばかりがこの世界を構成しているわけではないだろう。魅力のない人間にもそれなりの役割があると思う、多分、きっと、あるはずだ。

 「ごめんなさい、ひどいことを言って。ちょっと、思い出してしまったの・・・・あなたの父親のことを」
 「そう」
 「あなたのところにも来なかった? 変な男。小太りで、頬っぺたプルプルさせた、変なブーツに帽子の男」
 「いや、知らないな。その男が何か?」私は嘘をついた。
 「いいえ。こなかったのならいいのよ。少し気になることがあって、あなたに会っておこうと思ったの」と言って彼女はジタンをバッグにしまった。もう退散するつもりだ。
 「で、その父親が・・・どうしたと言うの?」そんな言葉を口にするつもりなどなかった。別に訊くべきことなど何もなかったし、聞いてもどうしようもないことくらい、わかっていた。
 
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-30 14:53 | 裏ひつじ | Comments(0)

ウクレ レ レ

c0192970_1718061.jpgc0192970_17183716.jpgc0192970_1719237.jpg



仕事前に 寄り道。

居留地の真珠会館にあるギャラリー「しらたま」へ。
「変わらないこと」について 様々な人物の視点で 展示される企画展。

「縫う」 の展示を うつわやクウの見崎さんがされていたので 覗いてみる。

ここ 建物自体 古き趣があり とても好き。

美崎さん とても 縫物が お好き。
うつわ選びのセンスと同様 シンプルで機能的なものたちが並ぶ。

キャンバスの切れ端を利用した小物入れ。
車サイズのでっかい旅行鞄。
祖母 母 娘 それぞれの刺し子。
縫物好きが ちゃんと 受け継がれている。

カオパンのあんなものや CAのこんなものまで作らていたとは知らなかったー。

丁寧な仕事とアイデアに 感心させられた。
一部 クウで 販売されるみたいです。


続きまして ずっと楽しみにしていた
古道具や MARUNIで開催中の as it is 展へ。
古道具や坂田さんに展示してもらいたかったがために
店を始められた オーナーさん。
その熱意が実っての展示。

ここで tonericoのけーこさんとmenuのきょうさんと娘さんたちにばったり!

坂田さんのお目にかかたものたち。
展示されているものの 造形美に圧巻。

ただの鉄の輪っかだったり 使い込まれて くぼみにくぼんだ まな板だったり
使い込まれた雑巾だったり。

年月がつくりあげたもの。 改めて 古いものって 美しい。

c0192970_17212868.jpgc0192970_1722352.jpgc0192970_17224071.jpg


c0192970_17233036.jpgc0192970_1724723.jpgc0192970_17243574.jpg


夜はひとひで 上平容子さんによる ウクレレライブ。

大盛況で 40人弱のお客さま。
こんな人数初めて。

うまくことが 運べるか やきもきでしたが 
うちのセブンがよく手伝ってくれ 無事に。 ほっ。。

家ieのmukuさんとまめ食堂のよしみんも来てくれました。


ウクレレの音色 気持ちいい。
海が見たくなった。
海辺で ぽろりと弾くのが似合う楽器。


ライブ終了後は 酒飲みばかりが残ってて
酒コールにお応えし どこからともなく出てきた?
ビールやら 日本酒やらで宴会状態になってました(笑)

みなさん お疲れさまでしたー。


c0192970_17322199.jpg
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-29 17:38 | Comments(0)

ノダ マキコさん

c0192970_1115948.jpg

galerir6cへ ノダマキコさんの「 ,の前に」展へ。

不思議な つかみどころない 素敵な雰囲気を持っている
ノダさん。魅力的な女性です。


c0192970_1147055.jpg



c0192970_11221776.jpg
c0192970_11225289.jpg


c0192970_11282471.jpg
c0192970_11235021.jpg



c0192970_11473036.jpg



ギャラリーの空間を活かした 絵たち。

前にも増して そぎ落とされシンプルで 線がいきいきと している。

青が美しい ノダさんの絵。

ノダさんには珍しい 黒い線だけの絵も よかったな。


ノダさんの作品は 人の顔がありません。
犬の顔は描けるのに 人の顔は描けないそうです。。。


ふくろう?が可愛い絵 家に飾ることに。


飛び出してくる 言葉が おもしろくて 
いつもノダさんの話しに釘付けになる(笑)

また 遊びにいきましょ~といいながら 行けてないので 
ハードな生活の息抜きに!遊びましょう。

ノダさんの絵を見て お話して この日も  研ぎ澄まされた気持になれた。
いい作品に出合うと 刺激と潤いといだだける。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-29 11:04 | イベント 展示 | Comments(2)

カージーの作品

c0192970_23225478.jpg


家ieで 個展するハトハネ舎カージーの作品 私がもっているものたち 。
カージー いろんな屋号でいろんなものつくってます。
カージーワールドをちらり 。


c0192970_2323489.jpg

帯留め。確か作品に名前ついてたけど なんやったっけ。。


c0192970_8301131.jpg

ブーツの後ろの飾りが取れてしまったので 作ってもらった。


c0192970_8302931.jpg

空き缶で こんなも物もつくれます。 植木鉢。 キャンドルホルダーもあり。


c0192970_8304646.jpg

Tシャツも作ってはります。




c0192970_831080.jpg

必死でよつばのクローバーを探すカージー(笑)

来月はどんな作品出会えるか楽しみです。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-27 08:45 | イベント 展示 | Comments(0)

降り立つところ 10

 無邪気な声で彼女は「クリームソーダを」と言った。
 「ひさしぶりね」
 「うん」
 私に向けられた声にはこれという抑揚はなかった。真新しい革のバッグから煙草を取りだし素早く火をつける。『ジタン』の両切り。たぶん日本では売られていない。ゲインズブールや「紅の豚」のポルコが好んだやつだ。
 彼女は恋人を替える度に煙草の銘柄も替えた。相手が吸っている物を自分も吸う。基本的に煙草を吸い、酒を飲む男としかつき合わない。相手がシングルモルトのウイスキーを愛飲していれば、彼女もそうするし。マッコリを好んでいれば、彼女もそうする。『ジタン』の両切りを吸う男。興味は持てない、いや持たないが、離れた場所からチラリと覗いてみたい気はする。

 この女性、つまり私を生んだ母親だが。サイトウさんに比べれば彼女のほうが、私にとってはいくらか馴染みがある。少しではあるが彼女について知っていることもある。けれど私は母親として彼女に向き合うことはない。できない。自分にいい聞かせ、無理に思い込むことは可能だが、それは所詮、無理の範囲を超えることはない。欠落したものは永遠に埋められることはない。永遠に欠けたままだ。
 それでも彼女をひとりの人間として認め、向き合うことは可能だ。六十を超えたわりには、見た目は艶やかで美しく、愛らしさのような何かを上手くにじませている。内面にはたぶん、私とは違いきちんとしたきめ細やかな芯が存在し、何事もその芯に照らし合わせ行動しているはずだ。私の知らない世界に数多く触れ、私の知らない境地を数多く味わっている。何よりも情熱の塊、そんな眼をしている。
 そういう人を、自分との関係や過去がどうであれ認めないわけにはゆかない。たとえ苦手であったとしても。嫌いだという意識を持つことはできない。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-26 11:25 | 裏ひつじ | Comments(0)

てまねき羊の日本茶喫茶

c0192970_8432818.jpg


来月 3日4日 いつもお世話になっている 川西の家ieで
お茶を淹れさせてもらいます。

初めて 活動させてもらってから 早半年。
久しぶりの家ieでの お茶。 楽しみです。

3日から4日まで かージーことハトハネ舎の「春をいけるよ」展
開催中です。
暮らしのあれこれ 展示されます。


「てまねき羊の日本茶喫茶」

4月3日(金) 4日(土)
15時ごろから

家ieにて(詳しいことはブログにて)

煎茶と ティーソーダー用意する予定です。
お昼には ie mukuさんのランチも食べれますし
5日はotimoの珈琲も。
盛りだくさんです~。

とても素敵な お家です。ゆっくりしてしまいます。
お散歩がてら起こしください。 お待ちしてます!
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-25 08:37 | てまねき羊の活動 | Comments(0)

楽しい紙遊びの会

c0192970_232657.jpg


「紙あわせの会」
雨もなんとか ひどくはならず 無事終わりました。


前日 シュミレーションしずぎたせいか まんまとワークショップ中
の夢を見てしまいました(笑)
なぜか男女3人ずつで まとまりなく あたふた している夢。

そんな 悪夢は吹き飛ばす!?

c0192970_2351051.jpgc0192970_2355722.jpgc0192970_2362583.jpg


c0192970_237213.jpgc0192970_2373520.jpgc0192970_238054.jpg


参加者全員 カバーをつけたい本を持参くださった!感激!
紙が好きな方ばかりなこともあり 作業しだしたら
もくもくと 集中集中。

こんなのもありますよ こんなこともできますよと
ちょっかい出しながら 皆さんの 作っている姿
見守ってました。


気がつけば 早一時間。
少し煮詰まってきたところでティータイム。
どこで やめるか 際が難しいご様子。

頑張った成果!
それぞれ とても素敵なブックカバーが出来上がりました。

c0192970_239554.jpg
c0192970_23103417.jpg

本の写真を生かして本にびったりのカバーに。

c0192970_23133624.jpgc0192970_2314620.jpg

めくったところにちらっと見せどころ! 素敵です。  
この紙のここが使いたいってところが生かされてる。

c0192970_23183382.jpgc0192970_231929.jpg

とても細かいところまで 丁寧に作られています。

c0192970_23203263.jpgc0192970_23205297.jpg
閉じ込められた 丸たち 動くアイデアには びっくり。
彼女世界が詰まった繊細な作品に。

お友達に 電車の中でも広げて 自慢してくださいね。
みなさんの作っているところ見れて楽しかったです。
ありがとう ございました。

いつもはひとりで 好き勝手していること。
今回させてもらうことで とても勉強になりました。
紙への興味が膨らみました。いろんなアイデア生まれました。

またやってみたいです。 次回 アルバムや袋なんか つくれたらなーと
思ってます。

また 一緒に紙で遊びましょう。

c0192970_2323239.jpg
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-23 23:26 | てまねき羊の活動 | Comments(1)

はる きままま 展

c0192970_12564100.jpg




今週から 日本茶カフェ ひとひにて 吉田涼子さんの展示が始まりました。c0192970_13401269.jpgc0192970_13403939.jpgc0192970_13413528.jpg




c0192970_1344199.jpg

昨日は 即興でドーローイングを披露。
カラーインクを いろいろ混ぜて スポイトで垂らす。
いい感じで線が描かれ いい感じで色が混ざり合う。
思わぬ 色が生れる。
インク ペン 用具もええ感じで ついつい食いついてしまう私。



c0192970_13445923.jpg

altの ninoちゃんが来店。
ちょうど ガラスペンを購入したから これをう使って描いて欲しいとのご要望。
涼子さんこれ めっちゃええ~とお気に召して お買い上げ!

c0192970_13462783.jpg

二人で お絵かき中。
alt 来月 篠山のギャラリーで 文房具の展示されますよ。



c0192970_13465970.jpg

nomade kinoの miraiさんもご来店。
二人で話が盛り上がってました。
だるまづくしの 可愛作品が出来上がってました。
nomade kino 4月で一周年です!おめでとう!



c0192970_13493662.jpgc0192970_13584269.jpgc0192970_13495831.jpg

七か月の息子の似顔絵を描いて欲しいという お母さんも。
帽子の似合う 女の人好きな 咲ちゃん とっても可愛かった。
ドローイング中の涼子さん とても楽しそう。

涼子さんの専属カメラマンとして隠し撮り 沢山しました(笑)


仕事後 涼子さんと miraiさんと 雑談。
楽しい話は つきません。

皆さんから てまねき羊と 一緒にコラボでなにかしたいねーと
声を掛けてもらい 嬉しいです。

ひょんなことから 人との出逢いから 繋がっていきます。
面白いことできそうです。
わくわくします。

c0192970_12495852.jpgc0192970_13552686.jpgc0192970_1414280.jpg


土日は 涼子さんが来店されて ドローイングしてくれます。
28日の夜はウクレレライブもあります。

人を惹きつける魅力を持っている彼女。
彼女らしい 線と色で お好きなポストカード作ってもらってください。
涼子さんとのおしゃべりは 楽しいですよー。


c0192970_13543874.jpg

てまねき羊をイメージして 一枚 描いてもらいました。
とても奇麗な色。 
ペンの筆跡もいい感じで気に入ってます。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-03-21 12:54 | イベント 展示 | Comments(8)


紙のひと てまねき羊      紙でちっちゃいもの作ってます 純喫茶 洋食屋 銭湯が好き。


by temanekihitsuji

プロフィールを見る
画像一覧

てまねき羊への お問い合わせ
temanekihitsuji@gmail.com


てまねき羊の商品取り扱い店
西宮 ・ nico
別府 ・SPICA


最新のコメント

ペパロンさん いまコメ..
by temanekihitsuji at 22:07
知らぬ間にパリ旅行記が!..
by ペパロン at 20:16
>bebeさん 先日は..
by temanekihitsuji at 21:40
>ポーリー そーなんで..
by temanekihitsuji at 22:12
びっくりしましたー。fu..
by ポーリー at 07:19

お気に入りブログ

Trabajoのお菓子な生活
soraji 店主の日記...
日菓のあれこれ
こめつぶ日和
ノダマキコ日記
今日、コラージュ。
まめ食堂
白 灯
nanahoshi blog
小さなあとりえ*蕾 日々...
果実の有る里
B型犬~あずき日記~
PORCAの台所
yamyam KIKAK...
幻想 妄想 ノイローゼ
し ろ と あ お
 「わたし腹八分目がわか...
うめばちノオト
常夜灯便
yuzumi-note
co-yo きまぐれ便り
22家 nikonik...
ピクニック日和2
キトキ
川口静佳  ブログ
ひだまり菓子店 ブログ

以前の記事

2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
てまねき羊の活動
ひつじぃ舎
てまねき羊の作品
イベント 展示
おでかけ
日々のこと
おいしいもの
音楽

ジャケガイ
純喫茶
想い
裏ひつじ
ご挨拶

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
日々の出来事

画像一覧