<   2009年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

フリマを巡る

c0192970_1421436.jpgc0192970_1422828.jpgc0192970_14153191.jpg


c0192970_14165976.jpgc0192970_143450.jpgc0192970_14163522.jpg


c0192970_14173290.jpgc0192970_14175510.jpg


土曜日はフリマを巡る日。
昼一 家ieの リラカナのワードローブ展へ。
色トリドリのレトロな服飾雑貨がどっさり。
これだけ 可愛いものに溢れていると 購買意欲 駆られます。
来店女子たちの獲物を狙う目が ぎらぎらしてました(笑)

私は スエーデン製の子供サイズのフェルト帽と端きれと
おばあちゃんなワンピをget。

映画を一本観に行ってから またまた家ie へ。
うちのセブンと待ち合わせ。
会場内 ますます盛り上がってます。
セブンはへんてこな帽子かぶったり ワンピ被ったりしてます。
セブン ジャストサイズのお気に入りワンピがあったようで購入。
この冬 どんな風にワンピを着こなしてくれるのか!?
ふふふ 楽しみです。

お次は 雲雀が丘花屋敷 駅前の「bonte」へ。
ぼちカフェのアサさんがフリマに出店されているから会いに。
おいしそうな手作り ビーフジャーキー(わんこ用)や生活実用品
裕次郎手ぬぐい などなど わんさか。

雨が激しく降ってきたので しばし ビールで雨宿り。
少し 店主さんと雑談。なんだか お互い 知り合いが
繋がってました。
いろいろ おもしろいイベントされているみたいです。


雨が上がった頃に ごきげん喫茶のナイトフリマへ。
ここも おもしろいものが ごちゃごちゃとあります。
お客さんも増えてきたので 珈琲だけで退散。

次回は アサミちゃんのお料理いただきに来たいな。
7月の落語会も楽しみ!


自分の持ち物が
 廻り回って 
人の手に渡りわたり
 どこぞの誰かさんに愛用されるって
旅しているみたいで
 面白いですね。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-31 14:07 | Comments(3)

降り立つところ21

階段をのぼりつめると正面に墓地があらわれる。振り向けば視界に大阪平野の夜景をおさめることができるが、私には静謐としたその光景が妙に寂しく思え、まるでエドワード・ホッパーの描く空間に迷い込んだような気分になる。
 「花屋敷山手」嘗ての少女漫画にでも登場しそうな地名だ。テニス部に所属する女子高生が主人公ならしっくりくるだろう。メモをたよりに眠りについた住宅街を進む。私にその場所へ行くように薦めたのはkkkが勤めていた京都の書店主だった。「あなたのような人は、一度、ああゆう場所を経験するべきなのですよ」と何度も電話を掛けてよこし、執拗に言われたが、「行けばわかります」と告げるだけで、私がどのような人間で、その館がいったいどんな場所なのかという説明は一度もなかった。
 「行けばわかる」私が誰で?そこがどんな場所なのかが?
 
 最初の角を左に曲がると今度は急な坂があらわれた。と同時に困ったことが持ち上がった。すぐ前方にメモにないY字路がある。メモの通りであれば、急な坂を上って行けば左手に真新しいマンションがあり、その角を左に折れれば目的の場所となっている。Y字路など記されてはいない。書店主の説明不足のせいか、私がもっと熱心に訊くべきだったのか。いずれせよ、ここは勘を働かせて進むより他にない。と思ったその時、民家のブロック塀の上で、しなやかに動く影があった。影は私を目標としているかのように、音もなく塀を滑り降り、迷いもなくこちらに向かってくる。猫だ。アビシニアン。暗がりでもその瞳はエメラルド・グリーンに輝き、アーモンド色の体毛はベルベットのように艶を放っている。
 猫は私の周りを三度グルグルと回り、それから正面に戻って腰をおろし、その誇らしげで美しく長い尻尾をくるりと折りたたんだ後ろ脚に巻きつけ、私の顔をじっと見つめ、それからその小さく、愛らしくも思える口を大きく開けて「貴方様をお連れするよう命を受けて参りました」と言った。

 それは確かに人間の言葉だった。
「ずいぶん驚いている御様子ですね。無理もございません。ネコがヒトの言葉を扱うのですから」とまた猫は話した。その声は男でも女でも、子供でも老人でもなく、便宜上いや、思念的な声だった。
「オマエは・・・」
「わたくしは、実在ではございません。実在は、遠く離れたところにおります。いうなれば『想いのカタワレ』のような存在でございます」
実在でないということは幽霊?それとも生霊ということなのか。
「いったい、どうなっているんだ」
「手短に申し上げますと、嘗て私は或る人物に飼われておりました普通のネコでございました。その人はわたくしのことを愛してくださり、大切にしてくださり。わたくしもその人のことを愛しておりました。ところが事情があり。その人と離れて暮らさなければならないこととなったのでございます」
「事情?」
「はい。この世界は、事情で満ちております」
「その時から、わたくしは『想いのカタワレ』となってしまったのでございます」
「で、なぜ人の言葉を・・・・・・」
「今はそのことをご説明している時ではございません。主、ジィーカ様がお持ちかねでございます。さあ、ご一緒に参りましょう」
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-28 21:37 | 裏ひつじ

誕生日会

c0192970_13582786.jpg


この 年になって 誕生日を 祝ってもらうの 気恥ずかしいけど
とっても 嬉しかった。

そして、よく笑った。

とても美味しい、楽しい会でした。

皆さん ありがとうございました~


みんなでキャンプも 楽しみ~


☆本日の一品

More
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-27 15:26 | 日々のこと

夏着物展開催中

c0192970_13363323.jpgc0192970_13363598.jpgc0192970_1336358.jpg

中崎町の着物屋さん「雛」の「夏の着物展」
ひとひにて開催中。

単衣 浴衣 小物 色々あります。
多分 期間中 かーじー作帯留めやかんざしも
入荷してくるはず…

私が着物着るようになったのも、
数年前の展示で一目惚れした着物に出会ってからです。

毎日カウンター越しに着物を見ていると
欲しいものだらけになりそうです(笑)

来月21日までやってますので
ぜひ ご来店くださ~い。

[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-24 13:36 | Comments(0)

地元で再発見。

c0192970_2225826.jpgc0192970_2225917.jpgc0192970_2225976.jpg

c0192970_2225938.jpgc0192970_2225933.jpgc0192970_22502131.jpg

c0192970_22502288.jpgc0192970_22502240.jpgc0192970_22502251.jpg


インフルエンザ騒動で 店も暇だろうということで 今週3回も休みになった。
(その代わり 土日は出勤になったけど。。)

家に閉じこもってられなくて 昼からお出かけ。
姫路の博物館でやってる「妖怪展」を観に。
が、
途中で 姫路ってなんか新しい雑貨屋やカフェできてたよなーと
思い出す。
本屋で nojiやtonericoも掲載されてる のらくろ get。
観光レンタサイクルで自転車も get.

大通りを抜ける。目前には城が聳え立つ。
私が 播州で 唯一 自慢できる 姫路城。
日本で一番美しい城だと思う。
天守閣まで ひたすら階段を上るのも楽しい。

姫路城を 背にして 西へ西へ。

地方っぽい景色 おきまりのマックスバリュー(笑)
やたらと ローソンも多い。
ええ感じの 空き家も多い。

やっと出くわした雑貨やさん「bocagrande」
妹へのお土産用にケースつきの子供スプーンと
サンプルで半額になってる papier rabonoのカレンダー入手。
ラッピングが 何気ないのだが とてもセンスいい。

3階のもあり 丁度 鎌倉の雑貨やさん「 R」の古道具売ってました。

「cafe plus」は ええ味出してる ビルにありました。

続きまして 雑貨屋「itsumo」世界各地のものが散らばっている。
オーナーさんはバックパッカーだったらしい。 と 後で知りました。

少し頑張ってもう一件雑貨屋さん「toujours」少し店を閉めて 
出かけられるところ わざわざ また開けてくださいました。
何も買わないわけにはいきませぬ。。。

どのお店のオーナーさんも 同世代の 子育て中のお母さんと思われる。
皆さん 物腰やわらかで 丁寧な接客をしてくださった。

帰り道 ここはなに!?と気になった古い日本家屋。
ダイニングカフェ「てん」(漢字が変換されません)

日本茶と和菓子頂きました。あんこが美味しい~


締めに 姫路城のお堀をぐるっと一周。
新緑の中のサイクリング とても気持ちよかった。


実家からだと 電車で10分ほどで行ける姫路。
最近全く 足を運ぶことがなかった。
先日の 加古川といい 姫路といい 
近場は 年を重ねないと よさがわからないものですね。
けっこう 近所で 楽しめるものです。


次回は「妖怪展」に行けますように。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-22 22:25 | おでかけ | Comments(7)

インドアでアウトドア体験。

c0192970_11382941.jpgc0192970_11383045.jpg


c0192970_11383099.jpgc0192970_11383042.jpg


6Cで「hammock cafe」開催中。
カラフルなハンモックたちが沢山。
ベトナムで購入してきたの何倍も丈夫そう(笑)

一度ハンモックに寝転んでしまうと いつまでも 揺られていたくなる。
家のベランダに 色の綺麗なハンモック一つ 欲しいー。
ブランコ代わりにもなるし。

ゆらゆら 揺られてながら 読書とか ビールとか 楽しめそう。

期間中は アウトドアな雰囲気を味わえる 珈琲もいただけます。

galerie6cで24日まで ハンモック体験できますよ~。
c0192970_11383048.jpg


[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-21 11:38 | Comments(4)

心身と対話する

c0192970_10595698.jpgc0192970_10595667.jpg


マスクマスクマスク
街中 マスクだらけ。

ひとひは 暇を持て余して らっしゃる方がちらほら。
予約 キャンセルや 週末イベント中止も ちらほら。
早く 落ち着いて欲しいものです。
冷静に 対処しなければ です。


肌荒れが 酷く 皮膚科に通い続けててるのですが
酷くなる一方なので お薦めの皮膚科に。
初めてした血液検査の結果 猫アレルギーでした。
猫と 一諸に暮らすうちに 酷くなったよう。。

ひゃ~なぜに~ショックです。
うちのセブンの方がショック受けてました。

3号 も 気配を察知し 急に なでなでしてくれなくなったので
嫌われてるのかと 思ってか 余計 甘えてくるし。
3号が悪いわけじゃないのに可愛いそうで…

今までの不規則な生活や自分の体のこと思ってきてない
積み重ねもあると思う。
取りあえず 家の中を掃除しまくろう!てことで早速、
セブンが掃除機買ってくれました。
最新のは すごい吸引力ですね~
今までの掃除機は何をしていたのでしょうか?(笑)

続いて 空気清浄機も買ってくれました。
締め切った部屋でかけると、なんだか 森の中に
いるような 気分になれます。

アルコールも、呑むと体温上がって痒くなるので、
自分で飲む量押さえられるようになりました。

でも アレルギー源と一緒に住んでいると よくはならないので、
取りあえず、今週一週間は実家暮らししてます。
ましになりますよ~に…
一気には治らないだろうから 気長に向き合って治していこうと思います。

ちなみに

More
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-20 10:59 | 日々のこと | Comments(13)

降り立つところ20

 その日の夜、シシリアの赤をボトル半分飲み干したあと、急に思い立ち、出かける。電車に乗り、川西に向かう。
相変わらず、私は空洞のままでいる。音楽はフェードアウトしたまま霧散し、色彩は褪せ、そこにあるように思えた輪郭のすべては切れ切れになり、揺らいでいるようにみえた。

宝塚行きの終電を川西能勢口で降りた。改札を出る。駅前のロータリーから発車するバスはもう既になく、すべてが死んでしまったかのように停止している。待合のベンチでは一組のカップルが項垂れたまま抱き合っている。二人は身動きしないし、言葉を交わすこともない。深い眠りについているのか、あるいは実在ではなく、私の妄想の産物の「ふたり」なのかもしれない。

 ゲームセンターの横をすり抜け、北に向う。T字交差点を西に折れ、しばらく歩くと古びた墓標のような団地群があらわれる。その中を北に向かってさらに進むと、目の前に、天に届くような長い階段が見える。ここまでは電話で訊いたメモの通りだ。
 斜面にびっしりと張り付いたような家々を寸断するように階段は設けられている。もちろん正確な数を知りはしないが、相当の段数と勾配であることは想像がつく。おそらく日本中の住宅地に、無数のこうした急峻な階段があるはずなのだが、ここだけは少し事情が違っているように感じる。私が目指す館の主がこの階段をわざわざ建設したはずはないだろうが、それでも訪れる者にこの階段をのぼることを求めているのだろう。ある種の、神聖な儀礼の出発点として、この階段をのぼることには意味があるような気がする。
 

 その意図を汲んだわけではないが、一段一段踏みしめながら、私は自殺したkkkのことを想った。自殺の理由などに興味は持てなかったが、何故この私に最後の手紙を書き送ったのか? 何故私に死を見出したのか? それが知りたくてならなかった。知らなければならないような、感触がまとわりついていた。
 
 私が知るkkkは自殺するようなタイプではなかったと思う。いや、自殺するタイプという表現そのものがおかしい。自殺する資質を持つ典型的な人間がはたしてこの世界にいるのだろうか。もしいたとしても、私がそのことについてのオーソリティであるはずはない。人は死ぬ。病であるいは事故で、事件にまきこまれて、自殺だってそのバリエーションのひとつにすぎない。
 ただ彼女に限って言えば、やはり自ら命を絶つこととは無縁であったような気がする。いや、それも違っている。彼女の何を知っているというのだ。私は何も知りはしない。何も知りはしないのだ。
 たとえ困難に見舞われても、自らが求めるものに向って忠実に生きる、まるで「シェリタリング・スカイ」のキット=デヴォラ・ウィンガーのように。そんな生き方を選び取れる人間は、極めて少数派だ。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-19 04:31 | 裏ひつじ | Comments(0)

洒落たおっさん三人組

c0192970_1350599.jpg


今年も学生時代からの友人、Mちゃんと観に行ってきました。
シティーボーイズのコント。
毎年、この時期にやっている公演。
学生の時から 毎年欠かさずいっていて、今年で10年目。

覇気のない ぐすぐすの還暦過ぎたおっさん 3人組。
周りを一番見ていて つっこみ役の 大竹まこと。
ちっちゃい ぼけばかりする きたろう。
自分が前に出ることしか 考えてない 斉木 しげる。
バランスのいい 仲のいい3人。
30年もコンビ続けててるってすごい!

いつも 若い 演出家と組み 毎年 旬のコントをしている。
くだぐだのおっさんトリオなのに やってることはお洒落!
(今回音楽はカジヒデキでした)

今回は DVDにできないネタが多かった。
覚せい剤やってる 総理大臣。
命の使い方ショー。
やたら 裸を見せる(笑)
時事ネタ満載。
舞台でしか観れない醍醐味!

いつまで 観れるかな?
来年も新しいことやってくるるの 心待ちにしてます。
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-18 23:35 | イベント 展示 | Comments(0)

覆面映画の会

c0192970_754646.jpg

土曜日。仕事前に家ieの「古道具市」へ。
まいどの方たちとの楽しいお喋りは 止まりません。
もっと居たかったけど タイムオーバー。
欲しいものあったのに 話に夢中で 買い損ねた(笑)
←このコ うるさいコ 大人気でした。


c0192970_7543366.jpgc0192970_7551661.jpgc0192970_7554386.jpg


c0192970_844778.jpgc0192970_7561679.jpgc0192970_7563562.jpg


c0192970_823440.jpg
夜はひとひで「覆面映画の会」
nomade kinoセレクトの映画は1970年の
「野良猫ロック」

荒唐無稽でストーリーあったもんじゃないけど
70年代ファッション 文化 イケイケです。
音楽も素敵!
途中でチラッと出てきたGS 鈴木ヒロミツ 井上陽水
もっと見たかったな~。


映画の後は 机を囲んで 楽しい食事の時間。

まさみちゃんのベーグルに合う 中身を
ひつじぃ舎の裏ひつじさんが作ってくれました。
ベーグルにオイルサーディンとセロリのソースがぴったり。

ベーグルってぱさぱさのイメージだった方  まさみちゃん作の
もちもち しっとり味の濃いベーグルの美味しさに 驚かれてました!

お客さんに カウンターにずらっと並んでもらい
イナゾー君に珈琲を淹れてもらいました。
みなさん 釘付けでした。

イナゾー君 トークも慣れてきた ご様子。
麻袋で作った 帽子 珈琲一筋のイサゾー氏の
ためにつくらたかのよう。
珈琲淹れるときのトレードマークにしてください。


笑いが絶えない いい雰囲気の会となりました。


次回は 7月25日にまた開催します。
みんなが知っているアニメの実写版やります!
こう ご期待!!

一緒に大笑いしましょう!
[PR]
by temanekihitsuji | 2009-05-17 07:58 | Comments(0)


紙のひと てまねき羊      紙でちっちゃいもの作ってます 純喫茶 洋食屋 銭湯が好き。


by temanekihitsuji

プロフィールを見る
画像一覧

てまねき羊への お問い合わせ
temanekihitsuji@gmail.com


てまねき羊の商品取り扱い店
西宮 ・ nico
別府 ・SPICA


最新のコメント

ペパロンさん いまコメ..
by temanekihitsuji at 22:07
知らぬ間にパリ旅行記が!..
by ペパロン at 20:16
>bebeさん 先日は..
by temanekihitsuji at 21:40
>ポーリー そーなんで..
by temanekihitsuji at 22:12
びっくりしましたー。fu..
by ポーリー at 07:19

お気に入りブログ

Trabajoのお菓子な生活
soraji 店主の日記
日菓のあれこれ
こめつぶ日和
ノダマキコ日記
今日、コラージュ。
まめ食堂
白 灯
nanahoshi blog
小さなあとりえ*蕾 日々...
果実の有る里
B型犬~あずき日記~
PORCAの台所
yamyam KIKAK...
幻想 妄想 ノイローゼ
し ろ と あ お
 「わたし腹八分目がわか...
うめばちノオト
常夜灯便
yuzumi-note
co-yo きまぐれ便り
22家 nikonik...
ピクニック日和2
キトキ
川口静佳  ブログ
ひだまり菓子店 ブログ

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月

カテゴリ

全体
てまねき羊の活動
ひつじぃ舎
てまねき羊の作品
イベント 展示
おでかけ
日々のこと
おいしいもの
音楽

ジャケガイ
純喫茶
想い
裏ひつじ
ご挨拶

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アート・デザイン
日々の出来事

画像一覧